2013年01月24日

ベルセルク3部

以前 第2部を見てきたので、その感想を以前書きました が、この度2月からお披露目となる予定のベルセルク第3部を試写で見てきましたので、その感想を

全体的に思った一発目の感想は、思ったより面白かった、といったところでしょうか。正直、前半戦は結構説明調なシーンが多くて間延びすることが多かったのですが、蝕の後などの迫力というか、テンポの良さなんかもあって、見終わった後は素直に「面白かった」と言えるだけの出来にはなってたと思います。

CG回りについては、一言。落差がハゲしい、というのが感想です。素人目に見ても目に余るクオリティのシーンが、特に前半戦に多かったような気がします。その一方で、あきらかにCGっぽいシーンでも、妙にクオリティの高いシーンなんかもあったのも事実。個人的にはドクロの騎士回りのシーンは、すべて絵も動きも演出もぶっちぎりで良かったような気がします。一方で一般兵士が逃げ惑うシーンなんかが手抜きが感じられるクオリティだったと思います

というワケで、第2部とかに比べると、映画作品として素直に楽しめる内容だったと思います。ベルセルクファンな方は是非見てみてください。素直に楽しめるんじゃないかと
posted by Nlog at 14:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・映画・ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月21日

3月のライオン

marchlion.jpg

年末年始で実家でゴロゴロしてるときに見つけた漫画シリーズ。6巻くらいまであったので、これまた一気読み。これは少女漫画とは違うのかもしれませんが、女性の漫画家。これもまたレベルの高い作品で驚きました。パッと見は全然買おうと思える表紙じゃないんですけどね。もうすかさず7-8巻も買って読んだ感じです。全然将棋の漫画だなんて思わなかったし、将棋と言えばハチワンダイバーだったり月下の棋士だったりと、硬派な漫画が多い将棋ネタで、なかなかホノボノとした話に仕上がってるのが好印象。でもこれはまだ完結してないから、これから長期化しちゃったりするのかな

ホント。最近の女性漫画家はレベル高いですよね。ま。昔から面白い少女漫画はありましたが。というワケでおすすめですこれ。なかなか自分で買うにはハードル高そうだけど
posted by Nlog at 11:47| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・映画・ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月18日

うさぎドロップ

usagidrop.jpg

年末年始に実家でゴロゴロしてたら、うさぎドロップ全巻があったので一気読みしました。最近の少女マンガはレベル高いですね。なんか見た目は全然つまんなさそうだったけど、一気に読めるというか、実に内容が面白いというか、良く出来てるマンガでした。ネタバレになるからあんまり深くは書きませんが、最後の方で、えー、みたいな流れにはなりますが、まー、アレはアレでいいのかな。でも初期の頃の話とか、子供育成ネタ的には面白いというか。ちょうどうちの子供もこんくらいの年齢だし。うんうんわかるわかる、みたいなとこもあります。

なんかよくみると完結してからもう一巻外伝的なのもあるんですね。こんど見つけたら買ってみよっと。というワケでこれ、おすすめです
posted by Nlog at 13:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・映画・ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月11日

2013年

あけましておめでとーございます。いつの間にか2013年になってますね。正月はいつになく休めましたが、もう怒涛の年明けをすごしているうちに正月気分などとうの昔のことのように思えます。あーしかし今年は先が思いやられるナー
posted by Nlog at 09:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする