2011年04月28日

Panamera V6

以前V8はのさせてもらったんですが、先日V6も試乗させてもらったんですよ。4駆の方でしたが。

まずパナメーラ本体を前にして思うのは、デカ!ナガ!って感じです。XJの時も思いましたが、パナメーラも負けてません。が、乗りこむと意外と普通というか、例によって左右のライトのところが盛り上がってるから、結構見切りがよかったりするんですよね。

気になる着座位置については、さすがスポーツカー。個人的にこの辺はBMWが一番いいとおもってるんですが、その辺はポルシェ様も十分わかってるようで、座るだけでヤル気にさせてくれます。

乗り出してみて思うのは、PDKっておもしろいねーってとこ。ほんと、最近のオートマって優秀ですよね。各社出たばかりの頃は品質面で問題というか、すぐ壊れるというか、そんなイメージがあったんですが、全然しっかり感があって安心して使える感じです。特にシフトダウンなんか感動ものですね。

V6のエンジンですが、これまらBMWと比較すると、荒々しいというか、十分パワフルなんだけど、パワーの出方が違うというか。設計者の人が、君たちこーゆーのが好きなんでしょう?みたいな盛り上がり方をするような、あえて味付けを変えてる、そんな感じがしました。いわゆるシルキーなのとは全然違いますね。ポルシェってやっぱスポーツカーなんだなーって感じ。

後は冒頭でも書きましたが、見切りがいいんで、狭いとこの幅寄せ以外では全然大きさを感じさせないというか、重さ、たしか1,800kgくらいあったと思うんですが、全然重さを感じないのはさすが。かろやかに動いてる感じがしました。

これほんとほしい。でもMTとかって、今頼んでも年内にくるかどうか、みたいなこといわれるとね。。。なんかポルシェってやっぱ敷居が高いね。

でもほしーなー
posted by Nlog at 13:15| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック