2011年11月08日

新旧1シリーズ比較

先日E87とF20を乗り比べる機会があったので、ちょっとその印象を備忘録的に書いてみます。E87もF20もいずれも116で、F20はSPORTというグレードです

まずは外観比較
E87-1.jpg F20-1.jpg
黒のE87とシルバーのF20

外観に関しては互角ですかね。F20も最初雑誌で見た時は、例によってなんじゃこりゃーって印象だったんですが、例によって実車を見ると、あらいいじゃない的な感じがします。見れば見るほどカッコいいんですがね。最近のBMWマジックです。一方、E87も見慣れた安心感がありますね。

次が内装
E87-2.jpg F20-2.jpg
左がE87、右がF20です

E87の方は、多分純正の側に社外ナビって感じだったんだと思います。でもタッチパネルだからなんか操作が遠い。。。一方F20のナビは。。。見た目ナビなんですが実はオプション設定されてないので、ただのモニタなんですよね。社外を後付けで入れるのは大変とのことです。

でも内装というか、座ってみて直座に感じたのが、F20の高級感。ある意味E87は1シリーズだからこんなもんか的な、必要最低限みたいな感じなのですが、F20はあきらかに同クラスの競合よりもワンランク、或いはツーランク上の質を追求している感じがしました。因みにどことなくF12っぽくしてる感じがまたなかなか良いなと。感じた次第です

なお、F20のSPORTにあるスポーツシートはとてもタイトでとてもグッドです。実にやる気が出る着座位置。素晴らしい。

続いて乗った感じ

ステアリング:E87は重いんですよね。一方F20は今時っぽく軽い。クルマ好き的にはE87支持派が多いんじゃないでしょうか。私的にはもう軽いステアに慣れたんですけどね。だから逆にE87に乗って、重い!って思ったんですが、以前の私なら確実にE87の方がいいと思ったでしょう。慣れとは恐ろしいものです

エンジン:これは同じ116でもタービンの差を感じさせますね。前にE87に乗った時 は、これで十分だねって思ってましたが、F20に乗った後だとモノ足りなさを感じます。F20は、これでもまだやっぱり走りこむとパワー不足かなって思うかもしれませんが、後述のミッションとの兼ね合いで、なんとなくいいかなと思えます。乱暴な言い方になりますが、パワーフィール的にはE90の2Lに近い感じがしました

ミッション:個人的に一番大きい差を感じたところです。F20の8ATはとてもよろしいです。このクラスに搭載されるのは素晴らしい。因みに多段ギアだからって6ATよりギア比がクロスってるって程でもないです。が、ギアのレスポンスが全然違うので、ここでテクノロジーの差を感じた次第です。ほんと、サクサク入る感じ。逆にE87の6ATはもっさりとした印象が目立ちました。ギアの世代が違うなと。なお、元MT派の私が言うのもなんですが、このレベルだと8ATで十分ファントゥドライブだから、あえてMT無くてもいいかなと思えちゃうのがまた悲しいです。でもE87ならきっとMTがあったら確実にMTの方が楽しいでしょうね

乗り比べての総括として

一番感じたのは、ボディ剛性というか、全体的なバランスというか。運転したときの直感的な印象はどちらも同じ事を感じました。いずれも運転が好きな人を意識して作ってんなと。それぞれ時代に応じてベストなモノを作ってんなぁって。そう思った次第です。

やっぱりBMWは素晴らしいですねってオチです(笑
posted by Nlog at 19:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック