2007年11月28日

ベガス@ホテル

で、初日から駆け足だったわけですが、泊まったホテルはMGM Grandなのに、なぜかBellagioとかVenetianとかで人を探しまわることに。初日からいろんなホテルをひたすら歩きまわったので、とりあえずホテルの写真を撮ってみました。

MGMのロビー
MGM.JPG

なんかゴージャスなライオンみたいのがお出迎えです。ここはもうひたすら広くて、部屋に行くまでで地下鉄の駅2-3駅くらい歩いたんじゃないかってくらいです。5,500人収容できるらしいので、それだけの広さはあります。てか、歩かせすぎです。

Bellagio
Bellagio.JPG Bellagio_inside.JPG

オーシャンズ11とかで有名なアレですね。もうこれぞベガスって感じ。外はやっぱり噴水がすごいことになってました。例によってピンボケだから迫力にはかけますが。ここも広かったなー。

Paris Las Vegas
paris_las_vegas.JPG

Bellagioをでた所にエッフェル塔があったのでとってみたんですが、その名もパリだったんですね。そういえば凱旋門みたいのもあった気がします。てかホント、とりあえずあっちがエッフェル塔ならうちは凱旋門だー なにをー ならうちは自由の女神だー みたいな。なんかもうこれでもくらえみたいな感じで、世界の有名どころが乱立してます。

Venetian
venetian.JPG

探しものはここにあったんですが、ここも死ぬほど広かったですよ。

そんなわけで、死ぬほど歩きました。アメリカに来ると太って帰るのが常ですが、今回はやせそうです。もうなんかすごいヘルシー。20万歩は歩いた気がします。

そんなベガスラブなアナタもクリック!
posted by Nlog at 13:15| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行・出張関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月27日

ベガス@空港

さすがラスベガス
着くや否や空港からしてスロットマシーンですよ。
噂には聞いていましたが、本当にいきなりギャンブルなんですね。
といってもそんな暇はないので当然素通りですが、、、。

vegas_airport.JPG

どっちかっていうと、ギャンブルは腰をじっくり据えて楽しむ方なんですが、今回の予定はちょっと駆け足気味なのが心配。

あー。ブラックジャックとかやりたいなー。

そんなベガスラブなアナタもクリック!
posted by Nlog at 16:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・出張関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月26日

ベガス

さて。今回は急遽ラスベガスに出張となりました。いつかいきたいとは思ってたけど、まさか仕事で行くことになるとは。でもあんまり遊ばせてもらえないだろーなー。

ちなみに今回は普通にUAのラウンジで休憩することにしました。いつも使ってるANAのラウンジ、すごくいいんですけど、遠いんですよね。もう最近はいかに体力を使わずにすむか、そんなのが優先順位高めになるんですよね。こんな遠いとこいけるか!みたいな。

なんでこんなおやじみたいなこといってんだろ。
こんなこっちゃベガスは満喫できませんな。
まずは飛行機で体力温存ですね。
時間があったら情報などアップします。

そんなベガスラブなアナタもクリック!
posted by Nlog at 15:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・出張関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月23日

ゲル

昨日の続きで、那須岳に行った日なんですが、モンゴル風テントとか言われるゲルに泊ってきました。こんなとこです。

Image007~00.jpg Image006~00.jpg

これがね、見た目スゲー寒そうなんですが、超強力な暖房設備のおかげでサウナか!ってくらい暖かいんですよ。でも暖房切るとスゲー寒くなったりして。しかもトイレが外なので、その寒暖の差がすごいんです。

日中は山で遭難するくらいの寒い目にあってきたので、あったかいのはとてもうれしかったです。特に温泉。外湯はヌルメなのでジックリ浸かれるんですが、内湯は激熱。熱い湯フェチな私としてはうれしい限りでした。

ちなみにここは夕食が鉄板焼きで、すごいボリューム+すごい美味。かなり満足のいくメニューでした。ここはお勧めです。

そんなモンゴルラブなアナタもクリック!
posted by Nlog at 10:50| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行・出張関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月22日

那須岳

紅葉シーズンということで那須岳に行ってきました。

Image004~00.jpg

まぁ霧のすごい事すごいこと。ロープウェイに乗って山を登るんですが、麓の方でチラって見えるだけで、ロープウェイを降りる肝心の山頂の方では全然見えないわけですよ。霧が濃すぎて。

で、30分くらいのハイキングコースで本当の山頂まで行けるし、それまでには晴れそうだから言ってみようぜ、みたいな話しになって登ってみたんですよ。したら、30分くらい歩いてもまだ中腹ってか、誰だよ簡単に登れるって言ったの!みたいな感じ。もうなんか登山ですよこれ、みたいな。山頂アタック?

しかも霧とかってますます濃くなって、んでもう頭とか凍ってね?みたいなくらい風ビュンビュンいってて。事前に寒いって言われてたからフル装備してたから良かったものの、ってか、麓では、アンタその服装やりすぎじゃね?みたいにバカにされてたんだけど、バカにしてたヤツみんな羨望のまなざしでおいらのダウンジャケット見てたくらいです。てか、それでもスゲー寒かったんだけど。

んで、山頂の写真。

Image005~00.jpg

もうなんか、あの世?あ、おばちゃんなんでそこいんの?みたいな。ダメー、ついてっちゃダメー、みたいな。そんな素敵な場所でした。速効で降りました。

あー。やっぱアレですね。山とかなめちゃダメですね。那須岳、すっごいかこくな山でした。ハードボイルドがお好きな方はどうぞ。

そんな登山ラブなアナタもクリック!
posted by Nlog at 14:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・出張関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月22日

ダウンタウン町並み

考えてみればサンディエゴのダウンタウンを昼に歩きまわることはなかったのを思い出して、町並みの風景を撮ってみました。といっても所詮携帯のカメラなんでキレイにはとれないんですが、、、。

Image032.jpg Image033.jpg

海辺に近い塔は余裕で億ションになっているみたいですね。この季節でも日中も日陰は涼しいし、朝晩はちょっと肌寒いくらいで、この気候がほとんど一年中続く場所ですからね。ほんと、住むにはベストに近い場所ですよ。

そんなサンディエゴ好きなアナタもクリック!
posted by Nlog at 09:27| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行・出張関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月08日

ミッドウェイ

サンディエゴでは見せ場の一つになるのでしょうか。アメリカ海軍の象徴とも言えるミッドウェイに乗ってきました。乗ってきたといっても、すでに博物館化しているので停泊しているだけですが。

で、写真撮ってみたんですけど、もう夜ってこともあるし、さすがに携帯のカメラじゃ限界ありそーですね。

Image016.JPG

なんかもうただのビルですよね。これじゃ。すんません。

で、このミッドウェイですが、スゴイっすね、これ、としか言えない迫力があります。なんかこう、あーこりゃ戦争負けるわ、みたいな。これと戦っちゃダメっしょ、みたいなカンジです。あ、でもその日の夜に寿司食って、あー戦争には負けたけど料理では勝ったよね、楽勝で、とかは思いましたが。

で、このミッドウェイですが、調べてないからわからんのですが、とにかく広いです。カンバンの上とかってもう、都心の小学校の校庭なんか目じゃないですね。罰ゲームで1周走ってこいとか言われたら泣きます。それくらいデカかったです。

中はなんかいろんなフライトシミュレータとか、博物館とかありましたが、あまりにも広すぎて歩き疲れたのであまりみませんでした。でもカンバンに出てカタパルトとか見てるだけでも楽しかったです。

いやホント、こりゃ勝てないっすよ。

そんな海軍マニアなアナタもクリック!
posted by Nlog at 06:52| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 旅行・出張関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月07日

クルージング

ちょいとクルージングをしてきました。

Image008.JPG こんな船です。

この時期のサンディエゴはホント気持ちいいですね。日中は暑いですが、夕方はとても涼しいです。クルージングも、停泊中はジリジリと暑いのですが、動き出すと風があたってとてもグッドです。

ところでサンディエゴでのクルージングの見ものは軍艦でしょうか。ちょっとピンボケ写真ですが、様々な戦艦(なのか巡洋艦なのか知りませんが、、、)がありました。

Image010.JPG Image011.JPG

やっぱデジカメもってくればよかったなー。

クルージング大好き!そんなアナタもクリック!
posted by Nlog at 01:55| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・出張関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月06日

マリオット

今回の出張では、ベイエリアのマリオットに泊まりました。プールなんかもついてて完全にリゾートチック。

Image005.JPG こんなカンジです。

あー。水着もってくればよかった、、、。って昼間にそんな時間はないんですが、、、。それにしてもこのへん、かなり高級地区だそうで。近辺のホテルは普通の価格だと思うのですが、どうもこのへんにあるマンションは億ションクラスだとか。そばの港ではクルーザーがたくさんあるし。いやホント、なんで世の中こんなリッチな人がいるんだろう、と思います。

こちとらこんなに一生懸命働いてるってのに。

そんなリゾートライフを満喫したい人はクリック!
posted by Nlog at 15:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・出張関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月04日

サンディエゴ3回目

なぜか今年3回目のサンディエゴ、、、。どっちかってーとそろそろ別の場所に行きたいところだが。もう目新しいのはなさそうだけど、時間ができたらなんかアップしようかと思っております。

またクルマネタに戻りたいけどクルマは乗らないだろなー
posted by Nlog at 16:49| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(1) | 旅行・出張関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月25日

パリ

今回はかなり日程の厳しい出張だったので、ほとんどパリでの時間を取れませんでした。ほとんど会議室やホテルにいたので、なんかもう言語が通じない以外は自分がどこにいるのかわからないくらい。飯もアメリカ人にアメリカ人が集うような場所にしか連れてかれなかったし。

唯一フランスにきたなーってカンジがしたのが、夜のクルージングディナーです。

船.jpg 船はこんなの 船内.jpg 中はこんなんです

こんなのでセーヌ川をクルージングしながらディナーを頂こうと、現地の方々がそんな企画をしてくれました。船の乗り場からもエッフェル塔がデカデカと見えて、さすがにパリにきたナーって思えました。

エッフェル.jpg 下から臨むエッフェル塔

船内の飯は、、まぁ可も無く不可も無くってカンジでしょうか。日本でいう屋形船ってカンジですね。私が乗った船は完全屋根付きで、いわゆるデッキなんかは無いのですが、この日は大雨だったのでかえってよかったです。他の船は結構オープンエアータイプで、今回の大雨のあおりをくって大変な事になってたようだし。また、船を大改造して、中がジャグジーってかプール?みたいなのになってるスゲー凝ってるのもありました。あれなんかもう別にセーヌ川じゃなくてもいいのに、、、って感じですね。

ライトアップ.jpg ついでに夜のエッフェル塔はライトアップされてました。なんかシャンパンをイメージしたとかですげーキラキラとハデに光ってました。もう夜も11時すぎだというのにご苦労なこってす。

そんなパリがラブなアナタはクリック!
posted by Nlog at 14:32| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(1) | 旅行・出張関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月20日

パリ交通事情

空港からホテルへの道中は時間がなかったのでタクシーを使ったのですが、こちらのドライバーはホントアグレッシブですね。ホント、映画のタクシーはあながち作り話じゃないのかな、ぐらいの勢いです。もちろん運転そのものも皆さんうまいのですが、何がすごいかって、あのすり抜け技術。もう走行車線の間まで使ってすり抜けていきます。ていうかみんな車線なんて全然無視状態。

空港を出てから中心市街地に出るまでの高速道路は大渋滞だったのですが、とにかくもうみんな攻めまくり。それこそ若造からおぢいちゃんおばあちゃんも皆さんセンチ単位でよけて、割り込んで、牽制しながら先を争っていきます。渋滞してんだから前行っても意味ねーってのに、です。しかもそこをバイクがバンバン右に左にと追い越していきます。それも10キロくらいでとろとろ走ってる横を平気で50キロ以上は出てるんじゃないかというスピードですり抜けていき、みてるこっちがハラハラします。

で、そんな中で案の定、というかマジでびっくりしたんですが、目の前で接触事故が起こりました。無理矢理ウチの目の前を横切って右車線から前の車を追い抜こうとしたバイクが、それに気づかずに右に車線変更したクルマとガッチャン。バイクの方も目を疑うほどの素早さで交わそうとしましたが、途中で降り出した雨でタイヤをとられ、あえなく転倒。しかもブツかったクルマの目の前にバイクの人が落ちて、げー!踏み潰しちゃうー!最悪ー!これぜってー死ぬ!みたいなカンジで、なんつーか、ぜったいに見たく無い光景なのに、目が離せませんでした。しかしブツけたクルマのほうも、ただのしがないオヤジ(しかも子連れ)だったのですが、これまた見事なブレーキングとハンドルワークでドライバーさんを回避。

もうホント、まさに目の前を映画以上の展開で見せ付けられてたんです。タクシーのドライバーさんもさすがに、おーこりゃスゲーみたいな感じで、しばらく固まって見入ってたんですよ。なにせ目の前でクルマが横向いてバイクと人が転がってて、廻りも渋滞してるから身動き取れないってのもあるんですが。で、近くを通りがかったバイカーの人々も次々と転倒した人に近寄ってくのですが、このバイカーさん(これも見た目普通のオヤジ)が、バイクを建て直しながら、接触してきたドライバーと普通に口論っぽいの交わしてんですよね。なんか、テメー!なんて運転しやがんだシルブプレー、うるせーてめーこそ前見て運転しやがれボンジュールみたいなカンジで。

んで、そのまま接触したおとーさん普通にぶぶーんっていっちゃって、バイクの人は道路の端に寄って身支度を整えるってか、なんかあーあー、バイク傷ついちゃったよ、みたいな、むしろあんた体の心配したほうがいいんじゃない?みたいなカンジで、そのまま何事もなかったかのようになっちゃったんですよ。

タクシードライバの人も、日本だとどうなのよあのケースは、みたいな話しになって、いやーさすがに救急車呼ぶっしょー、ってかこれマジで人身っしょ、保険金もらうっしょ、みたいな話ししました。でも彼からしてみると、えー、怪我なかったんだからあれでいーんじゃーん、みたいな事いってました。

あー。やっぱアレですね。とりあえずフランスってやっぱアバウトなんだなー、みたいに思いました。いつかフランスでレンタカーでもしてブラブラどっかの田舎でもいきたいなーとか思ってましたが、やめます。この国はキケンすぎます。みなさんも向こうで運転しようとおもってたら気をつけて下さい。いやほんと。

そんなフランスドライバーラブなアナタはクリック!
posted by Nlog at 14:00| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行・出張関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月19日

おフランス行きで、、、

急遽パリ出張が入り、例によって直行便が取れなかったので、ルフトハンザのフランクフルト経由で移動してきました。その道中での出来事。フランクフルト→シャルルドゴール便でのことです。

私の空席を挟んだ右隣が、パツキンのお色気むんむん系のオネーさんだったんですね。私は基本的にガイジンさんが苦手なもんなので、ヘローくらいの会釈をして普通に座ってたんですよ。ただ、なんか先方は一人旅だかなんだかでしゃべりたかったんですかね、なんかいろいろ話しかけてくるんですよ。パリにいったらどこにいくの?とかあたしはどこそこにいって、さっきまでどこそでナニナニしてて、とか。正直ウザイんですけど、そんな表情は微塵にも出さず、きわめて紳士に対応してたんですよ。日本男児として。

で、通路を挟んだ左側に、これまたキンパツの若造男性がすわってんたんですね。彼的にはどうも私が座るまでは、右隣の彼女に話しかけたかったのかどうかしらんのですが、とにかく私が彼女と会話している間中ひたすらこちらをチラチラ見てるんですよ。それがなんかすごいしつこい視線で、あーもーなんだよー。席変わろっか?って言いたくなるほど。もうこっちも彼女との会話が面倒になってきたってのもあったし。んで、そう思った私は会話が途切れるや否や狸寝入りに入ったんですね。

んでもなんかこう、視線は続くわけですよ。なんだよー。もうおいら通り越してはなしかけりゃいいじゃーん、みたいなカンジなわけです。が、彼から肩を叩かれて、ボンジュー、みたいに満面の笑顔で話しかけられて気づいたワケです。

あ。おいら狙い?

おいら狙われちゃってる?とか思うや否やひたすら、おフランス語で話しかけられてたんですが、ノンノンシルブプレーって顔して寝に入りました。すげー怖かったです。

そんな体験に魅力を感じる白人ラブなアナタはクリック!
posted by Nlog at 14:40| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 旅行・出張関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月03日

ANAのラウンジ

UAのヤツしか使えないのかと思ってたのですが、実はスターアライアンスつながりという事で、ANAのラウンジも使えると聞き、前回のトルコ行きの時から使ってたのですが、やはりこのANAラウンジはいい!実にステキです。飲み物だけでなく、食べ物も実に充実しています。特にソバ・ウドンは、小腹が減ってた今回は特にありがたかったです。

他にもイナリ寿司とか軽い巻物、お菓子も数種類あったし、グラノラとかコーンフレークがあったのはすごい嬉しかったです。つーか今回動けなくなるほど食いまくりました。うえっぷ。あーこりゃ機内食食えないな。っていいながら完食すんだろーなー。

そんなANA好きだけどフライトは別便なアナタもクリック!
posted by Nlog at 17:16| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・出張関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月15日

所見:トルコ

さて。今回のトルコ旅行で感じたことなどを列挙してみます。

☆ 小さい女の子はまず間違いなくピンクの服を着ている。
☆ バスはドアを開けたまま走る(しかも運転手はタバコ吸ってる)
☆ イスタンブールではスタバでもタバコが吸える。
☆ バザールの商人は日本語ペラペラが多い。
☆ バザールの商人は「奥さんが日本人」って人がすごい多い。
☆ 飯は肉でも魚でも大体ウマイが、高級になるにつれてマズくなる
  → 露店で売ってる
     栗
     シシケバブ
     ムール貝のフライ
     シミット(パン)
    とかのが断然ウマイ
☆ デザートはとにかくシロップに使ってて油っぽくて
  ピスタチオの粉が振りかけられてるのが多い。
  大体美味しいけどあきる。
☆ クルマの運転がすごい。ミリ単位で攻めてる。
☆ 腋が、、、

こんなカンジでしょうか。他にもいろいろありそうだけど、思い出し次第書いていきます。

そんなトルコ好きなアナタもクリック!
posted by Nlog at 15:04| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・出張関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月11日

イスタンブール2

ブルー・モスクに対峙しているアヤ・ソフィアももちろん見てきました。こちらはモスクとしては退役済みの、美術館のようです。ブルー・モスクと違って、キリスト教の教会でもあったので、なんかいろんなのが混じってるのが印象的でした。こちらも外観はかなりイケてるたたずまいです。

アヤソフィア外部.JPG 外観

アヤソフィア内部.JPG 内装

こちらは内部の壁画がいろいろと希少価値があるようで、フラッシュ禁止でした。しかも工事中だったので中心の方は取れなかったのですが、意外と壁画や内装よりも、円盤が印象的です。画面中央のヤツがそれなんですが、なんか7メートル以上の円盤だそうです。どうやって持ってったんだろ。

あとスゲーキレイだったのが、地下宮殿。

地下宮殿.JPG

元々はただの貯水庫だったみたいですが、かなりハイレベルな芸術でした。てか、ここはキレイなのはもちろん、外の暑さとの気温の差が一番印象的でもあります。冷房でキンキンに冷やしてもここまで寒くならんだろーくらいの寒さ。外は炎天下なだけにTシャツ一枚で入りがちですが、ここにTシャツ一枚で入るのはちょっとやりすぎだったかもしらんです。

もちろん同行してたアメリカ人は半袖Tシャツに短パンでも え?どこが寒いの? とお約束なリアクションでしたが。

そんなトルコ好きなアナタもクリック!
posted by Nlog at 00:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・出張関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月10日

イスタンブール

次に立ち寄ったのがイスタンブールです。ていうか、今回の旅行はカッパドキアとイスタンブールの2箇所だけなので、これで移動は終わりなんですけどね。

イスタンブールについて最初に感じたのが、人多い! です。ホント、すげー人ゴミ。新宿もビックリです。例によって日差しが暑いのなんの。でも日陰に入って風が出ると今度はセーターが欲しくなるほど寒いです。極端なんです、気候が。さらに、その人ごみの中を狂ったようなスピードでクルマが突っ込んできて、人を蹴散らします。ホント、ミリ単位で攻めてくるし、歩行者もクルマがスレスレで抜いてってるのに全然気にして無い様子だし。クルマがビュンビュン通ってるとこに普通に道を渡っていきます。ヒラヒラヒラ〜みたいなカンジですり抜けて。ホント、すごいトコです。

見所的には、一通り回ったと思うのですが、中でも良かったのが有名どころのブルー・モスク。なんつーか、やっぱトルコといえばモスクだよね。

ブルーモスク外部.JPG 外観

ブルーモスク内部.JPG 内装

外観の写真は、横から撮ってるので自慢の6本ミナレット(尖った塔)が4本しか移ってませんが、写真右側にあと2本あります。なんか外観からしてただならぬ品格が漂ってました。ってか、内装はもっとすごかったです。暗いんでいまいちキレイにとれませんでしたが、もうホント、スッゲーってただただ感動するばかりでした。すげーここで祈りたい!勢い余ってイスラム教になるか?くらいの意気込みでした。

でも意外と現地の人々祈ってないんですけどね。

そんなトルコ好きなアナタもクリック!
posted by Nlog at 22:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・出張関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月08日

カッパドキア2

そんなカッパドキアでは、2泊3日で結構端から端まで見て周り、かなり疲れました。見所の多い場所なので他にも書きたいことはたくさんあるのですが、一点怖かったことがあります。宿泊先のウルギュップというところの名所の一つの展望台の一部がガケくずれしたようです。

ユルギュップ落下石2.JPG ユルギュップ落下石1.JPG

1枚目中央の石が落下したやつです。2枚目からもわかるように展望台の一部がキレイに落ちてきたようですね。つい1-2ヶ月ほど前の出来事だそうで、死人も出たとの事。そりゃそうですよね。店(居酒屋?)に直撃したようですから、、、。犠牲者の方の冥福を祈ります。

そんなカッパドキアに興味があるアナタもクリック!
posted by Nlog at 00:41| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行・出張関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月07日

カッパドキア

最初に行ったのはカッパドキアです。感想を表すと、素晴らしい、の一言。ホント、大満足です。観光地としては今まで行った中で間違いなくトップ3に入ります。これぞまさに旅行!これぞまさに新体験!ってカンジ。因みに、カッパドキアってのはトルコ中央部で、何かと奇妙な形をした岩とかで有名なところです。

写真で言うとこんなところです。
親子石.JPG

画像のところは親子岩といわれて、最近世界遺産指定されたそうです。なんでも数千(万?)年前に、火山が至るところでドッカンドッカンいってた頃に出来た、やわらかい層と硬い層が、長い年月をかけて変な具合に削れていった結果の、自然に出来た芸術、だそうです。んで、それが千年とかそれ以上前の人々が、洞窟みたいにして彫ったりして家を作ったりしてて、それが今でも残ってたりしてるって感じです。

その典型が下のところです。
ギョレメ.JPG

この画像のところはギョレメ・オープン・ミュージアムというところで、その昔キリシタンがアンチキリスト教徒から隠れてキリスト信仰をする為、こういったところで穴を掘って生活してたそうです。なんかもうホント、よくこんなとこ住んだな、みたいなカンジでとても感心します。当時の洞窟の中に作った教会がそのまんま残ってたりして、かなり雰囲気あります。

そんなカッパドキアに興味があるアナタもクリック!
posted by Nlog at 12:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・出張関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月02日

トルコ旅行

さて。100万人のデモがあったとかで最近何かと話題のトルコですが、明日から行くことになりました。大丈夫かナー。

旅行中、時間が空き次第情報Updateしていきまース。

そんなトルコ好きなアナタもクリック!
posted by Nlog at 15:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・出張関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする