2005年09月27日

E90インプレッション4

最後はMT関連の話をしてみます。恐らく現時点でE90のMTはそれほど多くは日本に入ってきてないと思いますし、今後外車のMTってどうなのよ、っという(奇特な)方もいらっしゃるかと思いますので、そんな方には是非読んでもらいたいです。

まず買う前に気になっていた、ペダルレイアウトですが、右ハンドルでも十分広かったです。多少フットレストとクラッチペダルの間が狭いかと思いますが、それ程気になりません、慣れれば全然OKなレベルです。

そして意外だったのがシフトフィール。妙に軽いんです。これが。しかもクラッチペダル自体も軽いので、なんか今まで乗ったどのMT車よりもホイホイっとラクに乗れる感じです。恐らくこれなら久しぶりにMT車に乗るような方でも、ほぼ問題無く乗れるのではないかと思います。ただ、強いて言えば、これは多分シフトノブ自体が軽いことにも起因するのかもしれませんが、若干シフトがフラフラして入る感触があります。また、プラスチックの部分が多いので、指輪してるとカンカンあたる仕様です。これはいかんともしがたいのでいつかシフトノブを変えたいですね。逆に今の車で社外品に変えたい、と思わしめるパーツは今の所これだけですが。

因みに今回のクルマから初の6MTで、そのギア比も気になる点だったのですが、どうもクロスレシオ、という感じでは無いみたいです。なんて言うか、普通の5MTにオーバードライブとしての6速が追加された、という感じでしょうか。強いて言えば4、5、6が近いかな、くらいで、あまりWRC車みたいな感じ(アレは大げさだと思いますが)じゃないです。

インプレは当面中断しますが、ある程度様子を見て進捗が出次第またUpdateしていきたいと思います。
posted by Nlog at 09:53| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月26日

E90インプレッション3

これはE90に限らず、最近のBMW全てに言える事らしいのですが、ワイヤレスキーがかなりイケてます。車外に出てロックキーを押しままだと、窓が開いていても自動で閉まり、尚且つサイドミラーが倒れます。これ、出先の駐車場などでかなり使えます。

そして1シリーズからも出ているエンジンのスタートボタン。ボタンを押してエンジンをかけ、ボタンを押してエンジンを止める。うん。なかなかいいです、これ。雰囲気も高まります。でも実はこれって慣れれば、あっそって感じだったりするんですけどね。もの珍しさではいいかもしれませんが、これは思ったより特筆出来る点じゃなかったりします。ようは、別に従来のキーを回す方式でもいいのかな、と。でも遊び心的はグッドです。

因みに、これら小物で一番嬉しかったのはグローブボックスにあるAUX-in端子ですね。ここにiPODを入れてボックスが閉められると言うのは、とてもスッキリしていて良いと思います。が、曲を変える度にグローブボックスを開けるのもなんだかなってのもあるんで、何気にFDの時の方が使い勝手は良かったかもしれません(見た目的には難有りでしたが)。でも見た目的にスッキリしている点は素晴らしいです。大人です。OKとします。

また、オーディオ自体も実は結構音が良かったりします。オプションでハイファイなんちゃらってのがありましたが、全くの標準でも十分音がいいです。それに加えて、ステアリングについた音量調節機能もとてもグッドです。この辺、実にドライバーフレンドリーになっておりますです。

あ。こんなのって最近の車は普通なのかな。でもあのステアリングについてる操作ボタンのどれかがiPODの操作に直結すれば完璧なんだけどなー。
posted by Nlog at 09:26| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月24日

E90インプレッション2

内装。これについては、今まで乗ってきた車が乗ってきた車なので、すべてが良く感じます。例えば同価格帯の国産セダンの内装から比べるとたいした事無いのかな、なんて思います。が、私はこの観点からは比べた事が無いのでよくわからんです。ただ、黒とアルミを基調とした、しっとりとした雰囲気は個人的にはかなり好きです。室内の広さやユーティリティに関しても一緒ですね。もう後席に人が座れる、というだけで感動ものです。なので、私の印象はあてに出来ないでしょう。

ただ、この辺に関して特筆に値するのはシートです。私のクルマはオプションのスポーツシートというヤツなのですが、ノーマルシートに比べ、いわゆるホールド性が多少良いです。多少、というのは、例えば巷で流行っているバケットタイプとは、ホールド性に関しては全然です駄目です。しかし、すわり心地に関しては、昔使ったRECAROやBRIDEと比べて遜色無い、というかそれ以上に良いです。ま。RECAROにしてもBRIDEにしてもピンからキリまでありますが。

ここで重要なのが、シート自体の出来はもちろん、それ以上にシートとステアリング、操作関連のパネルやシフトノブなど、それぞれの配置が実に絶妙という点です。特に着座位置。これは意外にもFDと同じくらい低いです。ただのセダンじゃない事を改めて認識出来ます。かといって乗降性は良かったりします。この辺、やはり歴史的にも椅子の文化なドイツ勢の得意な所なのでしょうか。試乗記にも書きましたが、座った瞬間に感じる良さは、この着座位置に起因しているかと思います。
posted by Nlog at 23:18| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月23日

E90インプレッション1

さて。そうこうしているうちに1,000kmくらい走ったので、それなりの感想を。どっからいきましょうか。まずは走りですかね。

例によってまだ慣らし期間なので全開にはしてないのですが、3〜4千回転以下でも、長い坂とか以外では十分加速します。意外だったのがエンジン音ですね。なんか妙に迫力ある音です。排気音もマフラーなんか換えなくても十分いい音だしてますし、エンジン自体の音も妙にカッコいいです。ただ、先日E46の328iに乗せてもらった時に気づいたのは、やはりシリキーシックスとは別物かな、と。しかし、早いとこ全開にしてみたい、という欲望に駆られる程度には、良いエンジンなのはたしかです。

しかし、特筆する点はやはりハンドリングでしょうか。慣らしがてら箱根近辺を一通り走ったのですが、全然軽く走っているだけなのに妙に楽しいです。なんて言うか、良い意味でのFRだなって思います。相変わらず抽象的ですみません。例えば、FDと比べて何ら遜色無いレベルでのハンドリングでした、というのが一番しっくり来る表現でしょうか。あの、コーナリング中に運転席を中心にして車が旋回している感覚は、かなり近いものがあります。しかも、ボディ剛性の良さも相まって、FDのハンドリングよりも安定感が感じられます。これは自分としては嬉しいです。簡単に言うと(誤解されるかもしれませんが)、FDのような切れ味を保ったまま、スタビリティが高まった、という感じでしょうか。いわゆる、気が付くとかなりスピードが出てる、というヤツです。それでいてクルマに乗らされている感じは薄いです。4つのタイヤそれぞれがどういう動きをしているかが、ステアリングを通じてかなり敏感に感じ取れる感触で、尚且つ自分からもアクティブにクルマを操作している感覚、と言えばいいんでしょうか。

ん。ちょっとインプレっぽくなってきたかな。
posted by Nlog at 21:15| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | クルマ関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月22日

所見(MT車選び)

今回の車選びで思ったんですけど、輸入車をMTで乗ろうと思う事自体が駄目なのかなぁ、と色んな場面で思いました。俺がいけないのかな、素直にATに乗るべきなのかな、とか。そう思わせる程、MT車選びは難しいし大変です。しかも輸入車だけでなく、国産でも同じ事が言えます。レクサスとか。何アレ。MT作れよ。

そんなワケで、他にも当然「あーこれにMTがあればなー」ってのはいくつかありました。特に輸入車。本国には当然MTの設定があるわけですからね。だから並行輸入も考えたわけなんですが、でもなんかこれはこれで敷居が高かったです。なんつーか、素人が手を出しちゃいけない分野というか。

A4クアトロのMT平行輸入車が手軽に手に入るとかだとかなり揺れ動いたかもしれませんねぇ。
posted by Nlog at 10:03| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月21日

車選び番外編(アルピナ)

いや、まぁ買えないのはわかってるんですけどね。見る分にはいいんじゃないの?という事で行ってきました。参考という事で。本当に参考になっただけですが。というか、E46→E90のモデル入れ替えシーズンという事もあり、ジャストインザ万が一、E46ベースの在庫車が鬼のような値引価格で放出されないかなー、みたいなのを期待してたりもしてました。が、完全受注生産らしいので、在庫なんてものはそもそも存在しないそうです。アルピナ様だけに。また、試乗車とかって鬼のような価格で売り出したりしないのかなぁなんてヨコシマな考えのもと、それとなく話題で振ってみたら、それとなくかわされて、これまた丁重に断られたような。そもそも私ごときが行くような場所では無いという事を改めて認識。ていうか反省。でも、そんな私達を丁重に持て成してくれたディーラーの方に大変感謝です。いつか乗りたい車です。いや、ホント。

因みにクーペの方はまだE46ベースで売れるということもあり、クーペにしません?いややっぱりセダンが欲しいので、、、。でもE46はクーペも十分室内広いですよ?でもクーペ買うならM3の方も魅力ですが、、、。いやいやM3とB3は全く別物ですよ、みたいなやり取りもありました

つーか、そもそもそんな高いの買えないので、、、。いつか欲しい車って事で許して下さい、、、。

あー、アルピナブルーってカッコいいよなー。
posted by Nlog at 09:20| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | クルマ関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月20日

車選び番外編(ゴルフGTI)

これもまた、自らが出した条件(という程ではないですが)には入らないのですが、気に入ってはいたのでチェックしてきました。GTI is back。カッコいいですよね、あのCM。いやいや、ホント、良くぞ帰ってきました、と思います。車歴からもわかる通りハッチバックが好きな私としては、こういったヤツは大好きなんです。

が、実物を見てちょっと違うな、と思ったことがありました。着座位置です。あれ、妙に高く無いですか?スポーツを意識するならもう少し着座位置を下げてもいいんじゃないですかね。Golf4はもっと低かったような気がしましたが、気のせいでしょうか。今回のGolf GTIで感じた唯一にして最大の欠点がこの着座位置でした。どうも受け入れられません。実車を見たとたん、自分的に盛り下がってしまったので結局試乗はしませんですが、試乗したらまた違った印象を持ってたかもしれませんが。

私が思うに、今回は敢えて必須とはしなかったのですが、やはりセダンが欲しい、というのが自分的には前提条件としてあったのかもしれません。結局、ハッチバックって懐かしさはこみ上げてくるんですが、今欲しいかと言われると、実はそれほどでも無い、というのが正直なところです。多分5年前ならもっと違った印象を持っいたと思うんですけどね。

自動車メーカーがああいったスポーツ路線の流れで車を出してくるのは大変ウェルカムなんですが、私的には時期を逸したという感じでしょうか。そういえばメガーヌも同様の理由でやっぱり見送りました。ていうかメガーヌの場合、どう考えても見た目に難ありだなーて思ってたんですが、実物を見るとなかなかかっこいいんです。これが。でもこれ乗るんだったら5drじゃなくて3drかなーって思っちゃうんですよね。デザインも3drの方がカッコいいし。

いずれにしろ、これらホットハッチ(今でもこう言うんですかね?)の分野は、数少ない「外車をMTで乗れる」クルマの一つですので、今後もこの分野には期待です。
posted by Nlog at 09:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月18日

車選び番外編(アルファ)

いろんな車の事を話題にしてきたくなったので、今回のクルマ選びの対象から外れたけど、実は気になっていたクルマなども引続きコメントしていってみます。まずはアルファ156。

在庫が少ないと言いながらもアルファ156は当然のごとくチェックしました。実際、3シリーズ(E46)と156を比較対象とされる方結構いらっしゃるみたいです。モデル末期という事もあって条件も良さそうでしたし、しかもMTの試乗車も用意してもらったりして、ディーラさんの対応としてはかなり至れり付くせりでした。

が、あれってGTA見ちゃうとアレ欲しくなっちゃうんですよねー。例えば、2.5Lの6MTの買うじゃないですか。で、道端でGTAとか見ると、ああああああああああああああああああかっこいいいいいいいいいいってなるんですよ、間違いなく。すると、あー、やっぱ無理してでもGTA買っとけばよかったかなー、みたいな感じになるんですよね。で、結局後日中古で買っちゃったり。そーゆー人見た事あります。なんか私もそうなりそうな予感がして自ら封印した、というのが正直な所ですかね。見た目ではダントツで好きなんですけどね。あのデイトナブルーは、イタ車ならでは、という感じです。

因みに乗り味としても結構良かったです。良い意味でも悪い意味でもFF丸出しって感じでしたが、かえってそれが良かったかも。でも、E90とかB4とかに乗った後だと、なんか基本設計の古さを感じたってのもありました。あと、GTAももちろんいいんですけど、例の新型クーペ(GTでしたっけ)もいいんですよ。スカイラインじゃないけど、あれもやっぱりクーペ欲しかった病になる原因かな、と。

あっそうそう。アルファも検討してますというと、どのディーラーでも「覚悟しといた方がいいですよー。アレは泣かされますよー」ってみんな判を押したように同じレスポンスが帰ってきました。そんなに品質面で問題ありなんですかね?
posted by Nlog at 00:04| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月17日

車選び(E90)

で、E90の320iですが、こちらも 試乗記 に書いた通り、そもそも売る側からしてMTを売ろうという姿勢が全然感じられなかったのはたしかです。最初に訪問したディーラーさんでは、私は絶対にATは買いません、と断言して以来、あきらかに営業マンのトーンが下がっていきました。だから、やっぱりMT乗るなら国産かぁ、と国産車に魅せられて行ったわけですが、ATとはいえ試乗車に乗っていると、どうも「違い」がわかってきます。皮肉にも乗れば乗るほど、わかってきてしまうのです。何が「わかる」のかは実は良くわかりません。よく言うボディー剛性だったり、段差を乗り越えた感触だったり、ハンドリングそのものだったり、さらには車に乗り込んだ瞬間だったりもします。とにかく、乗り比べれば乗り比べる程、E90が良く見えていきました。

とは言いながらも、前述の通り、320iで、3.5Lのスカイラインが買える、レガシーなら3LにHDDや皮シートなどのフルオプションにしてもお釣りが来る、などのコストパフォーマンスが揺さぶりをかけます。そもそも、ATなら多少お値引きも出来ますけどねー、などかなりなめた事言う人から絶対に買いたくねー、とかいう心情的な理由もありました。

が、そんな中で真剣に話しを聞いてくれるディーラーの方に会ってからは状況が急展開。まあまず無いでしょうな、と言われていたMTの見込み発注車両の中から、ある程度期待に沿った内容の組み合わせのものを定期的に調べて頂き、ご紹介頂いたことでめでたく成約という事になったワケです。
posted by Nlog at 00:47| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月16日

車選び(B4)

次がレガシーB4です。

これは以前試乗記にも書いた通り、3Lの6MTがターゲットでした。ターボ車は正直お腹一杯だったので、大人ビリティ溢れる大排気量自然吸気エンジンが魅力的に写るわけです。が、試乗記にも書いた通り、どうもしっくりきません。どうもこのクルマはターボ車がメインとしか感じられませんでした。何より、「乗ってて楽しい」が自分的に感じられなかったのが最大のポイントでした。この点、なぜそう思ったのか、未だになぞだったりします。因みに、そうは言いつつも、かなりB4に傾いていたのは事実です。そう思わせるだけの魅力があった事だけはたしかです。E90を買うにあたって、最後まで本当の意味での競合車だったのはB4でした。

ホント、コストパフォーマンスは間違い無くピカイチです。
posted by Nlog at 00:40| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月15日

車選び(スカイライン)

次にスカイラインについて。

当然3.5L、6MTのモデルがかなりいけてます。大人ビリティ満点。しかも320iより安いです。こりゃかなりお買い得だ!と思うわけですが、このクルマには最大の欠点があります。セダンよりクーペの方がかっこ良過ぎます。これを買うとあきらかに、あー、クーペ欲しいなぁ、となりそうです。実際に実車を見に行った時も真っ先にクーペに釘付けに。仕方無い!条件緩和するか!とも思ったりしましたが(自分に甘い)、実際に後席に乗り込んでみると、やっぱり狭いんです。特にアタマがつかえますよね。クーペとしては広いといっても、やはり所詮はクーペ、実用に耐えるのはやはりセダン、という事になります。が、前述の理由の通り、セダン買うと「クーペ欲しかった」病が一生続きそうなので、泣く泣く断念しました。

なんか日産の車って昔から縁が無いんですよね。試乗車も結局乗れなかったし。
posted by Nlog at 01:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月14日

車選び(アテンザ)

さて、フィルタリングされた候補車4台からの個別検討に入ります。まず最初にアテンザから。

NA8C、FD3Sと乗り継いできたんなら当然アテンザが有力な候補車となります。しかもマツダスピードの4駆ターボ。専用6MT設計で、正にファトゥドライブ、となるわけですが、残念な事にクルマを検討しはじめた7月〜8月にかけて、実車が無かったんですよね。これがかなり決め手でした。逆の意味で。

当然普通のアテンザスポーツ23Zとかセダンの23Eとかを見たり乗ったりするのですが、どうもイメージがわきません。そのあげく、マツダの4駆ターボとかってちょっとアヤシクね?とか外野がうるさくもなってきます。決してそんな事は無いと思いつつもその品質を疑ってかかる自分がいたのも事実。あの時、あの場所に試乗車があったらどうなっていたのか、今となってはわかりません。結局、無いものは無いし、待つの嫌いだし、という事で見送りに。もうターボはいいかな、っていうのも正直ありましたし。

ただ、見た目的には今見てもカッコいいと思うんですけどね。良い意味での最近のマツダ車っぽくて。でもボディとかすぐるユルくなってくるんだろーなー、とかも思いますが。
posted by Nlog at 09:54| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | クルマ関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月13日

車選び

というワケで車選びの経緯のご紹介を。まず最初に、今回のクルマ選びの条件を定めました。
1)MTである事
2)5人乗れる事
3)ドアは4枚以上ある事
この3点だけです。実は、この条件に当てはまる新車は既に限られてくるのです。例えば、この条件に当てはまる200万円〜500万円のクルマで検索すると、以下のリストになります(Yahoo自動車で検索:価格順)。

アルファ156(2.0〜2.5)、ハマー、モンデオ(ST220)、BMW320i、メガーヌ、ランエボ、インプレッサ、スカイライン、レガシー、ゴルフ(GTI)、アストラ(2.0ターボスポーツ)、フォレスター、アテンザ、アルファ147、パジェロ、ムルティプラ、プジョー307、アコード(ユーロR)、プジョー206、エクストレイル、カローラランクス

ハマーとか入ってて結構ビックリしましたが、さすがに立体駐車場に入らんのであきらめました。あと、基本的にセダンが希望だったので、そうなると必然的に候補はかなり絞られます。このリストから、RV、ハッチバックなどを除いていくと、

アルファ156(2.0〜2.5)、モンデオ(ST220)、BMW320i、ランエボ、インプレッサ、スカイライン、レガシー、アテンザ、アコード(ユーロR)

このうち、アコードは古いし、アルファやモンデオもほとんど在庫無いみたいだし、エボやインプももう大人気無いしなぁ、とか言ってると、

BMW320i
スカイライン
レガシー
アテンザ

の4台しか残りません。ここからが個別検討になるわけです。続きはまた後日。

結構同じ条件で探している人が多いと思いつつ賛同のクリックを!
posted by Nlog at 09:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | クルマ関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月12日

BMW320i購入

というわけでとうとうクルマを新調しました。表題の通り、クルマはBMW320iです。新型(E90)の希少な6MTです。先日無事納車も完了し、早速慣らし運転中です。慣らしなんて必要無いよー、とかも言われる昨今ですが、これはこれで新車購入の儀式なので、この際正当性とか関係無かったりします。早く全開にしてみたい反面、パワー的にはどうって事ないだろうから、まぁ別にいいか、みたいな。それにしても6年ぶりの新車、しばらくは楽しめそうです。

で、当面はE90のレビューでもしてみようかとも思うのですが、その前に「なぜBMW?」というところからいく必要があるかと。スポーツカー好きなミドルエイジ(オヤジ)がどういった観点から、どういった過程を経て、クルマを買うのか、などを自分の例をとって検証してみたいと思います。
posted by Nlog at 09:03| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | クルマ関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月07日

レクサスIS

トヨタも 気合入ったの 作ってきましたね。、、、なんでMT無いんだろ。メルツェデツな人々しか相手にしてないんでしょうか。
posted by Nlog at 09:22| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | クルマ関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月30日

さよならFD

ワケあってFDを手放す事となりました。約6年間、ホントにお世話になりました。ほとんどノートラブルでした。とても良いクルマです。

GoodbyeFD.JPG

グッバイFD!いつの日かこいつの後継車種(あるかどうかわからんが)にカムバックするゾ!
posted by Nlog at 09:07| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | クルマ関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月24日

現行B4

そういえば先日Subaruさんの現行Legacy B4(型式なんて言うんだろ)に乗ってきました。結局あれなんですよね。B4のトップグレードあたりのフルオプションが、例えばBMW320i(E90)とほぼ同じ価格帯だったりするんですよね。そこで、国産だと同じ価格でこうも違うのか、というのを間近に見たいワケです。

B4は、さすがにSubaruさんの会社としての意地・プライドを感じさせる出来栄えです。Legacyは代々カッコ良いですが、現行機種は先代よりもさらに磨きがかかっているように思えます。今回の狙い目は、個人的には3.0R spec.Bという6MT限定モデルです。と思ってたらいつの間にか5ATも選べるようになったみたいですが。Legacyというと2Lターボがフラッグシップ的扱いを受けているような気がしますが、もう加給機はFDでおなか一杯、というのが正直な所です。逆に、これ以上の加速を求めるとセダンには乗れないというか。

で、この6MTモデル、BMWとかと違って 当然のごとくMTでの試乗車を用意してくれます(それでも頼めば、の話しですが)。ご近所さんのディーラーさんが大変機動力が高く、即効で試乗車を用意してくれます。さすが!これが国産だよね!素晴らしい!

早速試乗させてもらってフル加速しちゃったりします。で、気づいた所。ターボの方がはやいネ。ま、当然なんですが。ていうか、どちらかと言うと加速感よりも大排気量としてのスムーズ感や、トルクフルな走りを期待していたのですが、ちょっと期待していた感じとは違うかな、というのが正直な感想です。例えば以前乗った クラウンマークX みたいな感じとは違うな、と思いました。ひょっとしたらB4のエンジンは加給機と相性がいいんでしょうかね。少なくとも、330iの対抗馬路線じゃないな、と。結局B4としての売りはターボ車なのでしょうか?ATではありましたが、ターボ車の方に試乗させて頂いた後、そう感じた次第です。

しかし、本皮シート、純正HDDナビ、マッキントッシュオーディオなど、すべてのオプションをつけまくっても320iより安くなりそうなアグレッシブな姿勢には感服です。コストパフォーマンスでは間違いなくピカイチです。
posted by Nlog at 09:51| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | クルマ関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月25日

E90のMT

時間が余った関係で、ヨメと2人で改めてBMWのディーラーさんへ。そろそろセダンもいいよね、という事でE90を真剣に見てみました。当然ターゲットは320iの6MTです。で、お見積もりをと思ってたのですが、MTですよね、少々お待ち下さい、今あるのはコレとコレだけです、みたいな事を言われます。え?この2台がどうかしたんですか?と思ってよくよく聞いてみると、ようは見込み発注されているMTは日本全国で数台くらいしかない、と。それ以外だと本国発注になるので、ミニマム3ヶ月が通常だそうです。なんつーか、これだとオプションとかは実質無いに等しいような状況だと、改めて外車ってすごいな、と思った次第です。そういえば外車を買った人がよく、ホントは×××色が欲しかったんだけどネー、とか言って他の色を買うのを聞いた事がありますが、なるほど、こういうカラクリだったのですか。

結局、6MTでこの色でこんなオプションがついてたりするといいーなー、しかも×××円くらいになると結構金銭的にも助かるんですけどねー、みたいな情報だけを残してその場を立ち去ったワケです。ディーラーさん曰く、いやー、多分無いと思いますよー、みたいな事いってました。ようはアレですね。MT欲しいなら贅沢言うなって事なんでしょうね。

それにしても、MT車の試乗車が無いのは仕方無いとして、実車が無いし用意するつもりも無いような事を言われたのには少しビックリしました。せめてペダルのレイアウトがどんなもんなのか見ておきたいんですけどねー。外車のMTを買われる方ってのはアレですかね。もう実車なんかみないで即買いなんですかね。つーかそれくらいの覚悟が必要って事でしょうか。
posted by Nlog at 13:27| 東京 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | クルマ関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月26日

Multitronic

実は先日New Audi A4 2.0に乗る機会に恵まれました。最近のAudiはデザイン的にかなり好みです。A4、マイナーチェンジ前もかなりカッコいいですが、今回のマイチェン後の顔もかなり格好良いです。しかあし。だからと言って一番の下のグレード(2.0/FF)でもイケてるかと言われると、うーん、やっぱAudiといえばクアトロでなんぼなんじゃないのぉ?そもそもMTの設定無いじゃん、全然駄目!みたいな印象を持ってたのも事実です。

それがどうしたことか。乗ってみると意外や意外。そこそこに走るんです、これが。えー。これで130馬力しか出てないのぉ?ホントォ?みたいな。

ていうか、何よりも驚かされたのが、駆動系です。Multitronicとか言うヤツ。無段変速とか書いてあったから(昔乗ったヤツのイメージで)、あー、あの妙な感覚のミッションねー、程度にしか考えてませんでした。ところが、Audiのヤツはいわゆる手動変速の設定(例の+とか−とかになってるスポーツモード)があり、試しにいじってみた所、メインパネルに1 2 3 4 5 6 7と出てきます。、、、7???、、、7速ですか???

すごいです。最近のATは7速仕様です。で、さらに驚かされるのが、そのシフトスピード。早いです。サクサク入っていきます。さらに驚かされたのが、そのシフトのダイレクト感覚。メカ的にいまいち把握出来て無いのですが、どうもトルクコンバータを使って無いようなので、あのイヤなスリップ感が全くありません。かなりMTのダイレクトな感覚が楽しめます。しかも7速仕様なので、ギア比なんかヘタなマニュアル車よりかなり細かいギアチェンが楽しめます。さらにシフトチェンジが早い早い。もちろん機械がやってるだけあって、シフトミスなんて無いし。

感覚的には昔乗ったアルファロメオのセレスピードにかなり似てます。しかも信頼性は、少なくとも心情的にはかなり高いです。セレスピードは、なんかこう無理がある感じがしたのに対し(アレはアレで、あのキワどさが良いというウワサもありますが)、Multitronicは動きが非常に安定してます。安定感的にはAT。しかもダイレクト感はMT。意外にもそう感じました。

正直にいって、Audiなんて日本にはMT導入してないし、S4ならともかくA4なんてオヤジ車だよなー、とか思ってたんですが、かなり見直しました。

、、、ていうか世の中のCVTってみんなこんな感じなんですかねー。正直、こんな感覚のFRのカッコいいセダンが出てきたら、AT派に転んでもいいかな、とか感じちゃいました。不覚にも。

ていうか、難しいの抜きにして、A4ってカッコいいんですよねー。
posted by Nlog at 01:42| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(3) | クルマ関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月13日

クライスラー300C

取り敢えずこちらで借りた車の写真を早速UP(眠気覚まし)。

rentacar-la.JPG

これぞアメリカ!って感じのクルマですね。いろんな意味で。思ったよりトルクがあるので5Lの方かな?と思ってましたが、ボンネットを開けてみて3.5Lな事が判明。 スペックはこんな感じ です。思った以上にいい車でした。でも日本の道路事情で乗るには嵩張りすぎかな。

もっともそれ以前に値段に難アリですね。5M円あったらかなり選択肢増えますからねー。5.6Lが6M円のようですので、そちらの方がお買い得かも。、、、にしても燃費とかすごい悪そう、、、。
posted by Nlog at 09:49| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | クルマ関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする