2011年01月31日

アルバトリオン

なんとなく初見で無死でイケちゃいました。なんだろ。最終ボスだというのに。出すのに苦労したのに結構あっさりイケちゃいましたね。なんかアカムもウカムもそうだったんだけど、絶対全体的に楽だと思う。やっぱ村クエ最後のヤツが一番の山場かな。

イベントクエストでもDLしようか。ユニクロシリーズでも揃えてみよっと。
posted by Nlog at 10:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・映画・ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月21日

MHP3その後

アカムとウカムは初見でいけたので今回って結構MHP2Gより楽なのかな。でもアルバトリオンとやらを出すのに手間どってます。ってか、複数のを全部クリアは結構長いなー。めんどくさいというか。HR5の奴は連続系も含めて完クリしたのですが、HR6の連続系は結構つらそう。全部時間との戦いになりそうですね。

でもMHP2Gと比べてペースが妙に早い。それだけ楽ってことなのかな。
posted by Nlog at 09:29| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 書籍・映画・ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月14日

GT5

そういえばモンハンを入手する直前に、GT5も買ってたんです。全然やってないけど。でも例によってライセンス廻りは面白い。いくつかゴールドもとったし、半分くらいはクリアしたとおもうんだけど、やっぱりコンソール系は、たっぷりゲームする時間が取れないんですよね。

因みにやっぱり映像的にはトップクラスです。ローマ市街地とか。すっごいきれい。この前ローマいったばっかだけに家族も喜んで見てます。

なんかPSP版からデータ引き継ぎ出来るらしいんだけど、PSP番のUMDが見当たんないんだよね。こまったなー。やっぱメモリスティックに全部入れられればいいのにねー
posted by Nlog at 11:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・映画・ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月20日

トイストーリー3

基本ジブリラブなので、なんとなくディズニーは敬遠してたんですが、これは良いといろんな人から言われるので、ここ1か月くらいで1−3までみてみました。

すごい面白いねこれ。いつもディズニーランドでBuzzLightYearのなんちゃらって、ビーム打ちまくるやつは乗ってたから、あんな感じの話なのかと思ってたら、あれってサイドストーリーネタだったんですね。ていうか、こんなに面白いもんだと思わなかったです。しかも3はBlueRayでみたんですが、その画質というかCGのクオリティの高さというかなんというか。アニメは日本の十八番だと思ってたんですが、CGに限ってはもう日本は敵わないなって思わしめるほどです。てかすごい。

なんかジブリとディズニーって勝手に相反するものって思ってたけど、よくよくみるとトイストーリ3ではトトロとかも出てきてるし、全然コラボってたりするんですね。ていうかそんな区分けとか自体がナンセンスというか。

そういう自分もディズニーは敬遠してるといいつつ、何気にモンスターズインクとかミスターインクレディブルとかは見てたので、そういう意味では結局あーゆーのが全体的に好きだったんだな、自分みたいな、なんとなく新しい自分を発見した次第。

ので、食わず嫌いでディズニーを敬遠してる人にこそ是非見てもらいたい。そんなトイストーリーシリーズでした
posted by Nlog at 16:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 書籍・映画・ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月10日

MHP3

モンハン3.当然やってますよ。ここ一週間くらい感想書くのが遅れるくらい頑張っちゃってました。

いやー面白いですね。初日で二百万本出荷でしたっけ。すごすぎです。ていうかそこらじゅうでみんなモンハンしてるのが笑える。やっぱみんな待ってたんだなー。

今回はMHP2Gとちがってリアルタイムではじめられたからうれしい反面、欲しい情報がまだWIKIに乗ってなかったりして、それはそれでキビしかったりします。

でも今回のはほんと面白い。なんかモンスターの動きもヌルヌルってしてるけど面白いし、今まで出てたヤツなんかも違う動きしたりして。リオレイアとか結構難しくなってる。前作でスキだらけだった部分とかかなり改良してるよね。

あーしかし。時間がほしいよ。PSPだから電車とか空き時間とかで出来るのはいいけど、やっぱり強敵とかはじっくりやりたいよね。

ほんと。お勧め。MHP3。カプコンさん素敵なゲームをありがとー!
posted by Nlog at 16:48| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 書籍・映画・ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月08日

やまと

キムタク主演のやまと見てきました。うん。もう古代じゃないよねって感じだったのはいいとして、ヤマトのCGそのものは納得レベルだったので、大枠で良しとしましたです。でもアレですね。ヤマト世代の視点と、キムタク目的での視点で全然印象変わるんでしょうね。

私的には、子供のころ初めて映画館で見たのがさらば宇宙戦艦やまとだったりする世代なので、なんていうのかな、実写になったとたんナンダカナーになっちゃうんですよね。いや、何気にハリウッド系な人々とかでやったら変わるのかな。どうもこう、CGシーン以外、特に艦橋でのやり取りとか、もうアレ。学芸会?って感じに見えちゃうんですよね。いっそのことハリソンフォードの古代とかでいいんじゃないかなとかも思っちゃうんです。

でもまぁ健闘したって感じかなー。CGとかはそれこそハリウッドに負けてないって感じだったし。何よりやまと発進のシーンとか。感動したし。デスラーも何気によかったし。あ。でも一番良かったのはアナライザーかなー

にしても日本発の本格CG映画としては、結構良いものでしたです。機会があれば是非。
posted by Nlog at 16:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・映画・ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月28日

最近読んだ漫画

ハチワンダイバー
久しぶりにマンガ喫茶に行ったのでハチワンダイバーを、最新刊まで一気読みしてきた。やっぱおもしろいねこれ。ただ、やっぱり連載が長くなってくと天下一無道会みたいになっちゃうんですよね。ま。あのテンション自体が面白いからいいんですが、でも結局自分で単行本買って揃えたいなって思えるほどじゃないんですけどね。

墨攻
関係無いけど、時間があったから久しぶりに墨攻も一気読みしました。これはやっぱ面白いね。なんか最後がやっつけで終わってるのが残念。これこそがんがん後戻りしてでも話し続けてほしかったな。紀元前の中国なんてネタ豊富だろうに。

もやしもん
あと最近で読んだのだと。。。もやしもんの最新刊かな。あれもなんかほのぼのと連載してく感じになりましたね。作者があきない限り続きそう。あれはあれで面白いかな。

シグルイ
面白いといえば、おもしろいワケじゃないんだけど、気になるシグルイ。いつ最新刊読んだか忘れたけど、相変わらず良い意味でヘンタイ全開ですね。これはちゃんと完結するのかな。時期がきたらまた一気読みしたい

ガンツ
ちょっと前になるけど、ガンツも面白かったな。面白かったってのは、最新刊とか読んだけど、もうなんか話しが広がりすぎちゃってなんだかなーって感じになってるって意味で。でも、千手観音(?)あたりまではすっごい面白かった。変とか、ちょーヘンな漫画(良い意味で)書いてた人が、あんなすっごいの書くなんて全然想像しなかった。でもぬらりひょんあたりからちょっとやりすぎな感が。。。結局単行本で言うと10巻くらいで完結するのがいいですよね。。。

でも基本今日書いたのは全部面白いです。なんだかんだいって。またゆっくり漫画よみたいナー
posted by Nlog at 12:14| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 書籍・映画・ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月18日

GT for PSP

そういえばFF13と同じ時期にグランツーリスモのPSP版も買ってたので、その報告を。FF13は家でしかできないので、GTは基本外出先の暇つぶしとして大活躍です。というより約半年ハマってたモンハンの脱却のためというのもありましたが。

で、GTですが、PSP版?どうせクオリティ低いんでしょ?みたいに思ってましたが、これは良い意味でみごとに期待を裏切られました。かなりクオリティ高いです。挙動といいグラフィックといい。そもそも画面がそんなに大きいワケじゃないからってのもあるのかもしれませんが、それでも十分楽しめます。特にミッション系。GT4まであった、いわゆるライセンスのことですね。例によって燃えました。GT5Pになかっただけにとてもアツくなれました。というより、GT5Pにあった要素がちょっと加わった感じ。レース形式のミッションがGT4までにはなかった発想ですね。

で、当然全部ゴールドにするんですが、これが従来よりも簡単そうでいて、結構手こずりましたね。とくにニュル。なんど放り投げたことか。

後は単独レースも、競争相手のAIのレベル上げとかも楽しめます。まだアドホックはやってないけど、これも相手がいれば楽しそうですね。

今はドリフトを楽しんでますが、これはほんとGT5P同様、やっぱりアツくなりますね。私はひたすら歴代車(NA8C、FD、E90)でやってます。

これって全国ランキングに登録できたんだっけなぁ

というわけでGT for PSP、とても楽しめます。お勧め。
posted by Nlog at 09:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・映画・ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月05日

FF13その後

やっとウワサの11章まできました。

ウワサの通り、ここまでは一本道。そして11章からがヒラケた世界って感じです。この辺から本筋ストーリーとは別口で楽しめるということで、まったくそのとおり。ただ、予想外にザコキャラが強いんです。そこまでサクサク進めれただけあって、ことさらキビしいです。

結局アレですね。一本道の方がラクだして、それなりに楽しいですね。11章のキビしさに直面して、あー、こっからメンドーだなー、みたいな。やりこめばたのしいんだろうけど。

ということで、10章までは取りつかれたようにやってたFF13ですが、11章になってからは比較的落ち着いた感じ。ってか、経験値稼ぎしないとだめなのかなコレって感じ。

でもグラフィックがすごいってのもあるけど、ストーリー的にもこってて面白いですよね。たしたもんです。

ちなみに、ここまできておもったんですけど、グランパルスの世界観ってすっごいAvatarに似てる。あの竜とかにのるとことか。そっくし。どっちがオリジナルだこれ。

あとオーディンとリイトニングのセットとか。もう思いっきりクシャナさん入ってます。なぎはらえ!みたいな。

というわけでお勧めです。
まだまだ楽しめそう。FF13.
posted by Nlog at 11:07| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 書籍・映画・ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月03日

Avatar

ども。新年あけましておめでとうございます。

巷で流行ってるAvatarを見てきました。3Dが特に良いというので、例の立体視メガネのヤツで見たんですが、これすごいですねー。TOHOシネマだったのでFF13の立体視も一緒に見れたんですが、とにかくしょっぱなから3D酔いっていうんですかね。映画館出るころにはフラフラ状態でした。

が、これはもう映像はもちろん、ストーリー的にもすっごいよかったです。なんかCM見ると青い人が妙な感じだから、なんだかなーって感じなんだけど、終わるころには慣れてるから全然OKです。むしろあれが萌え萌えな感じになってなくて好印象。日本映画なら絶対あそこでエルフだネコ耳だって感じになるんでしょうけどね。そこは敢えてあの萌えない系で攻めたのが良かったかと。

個人的に気になったのは、あの世界観というか、自然を大切にする系の設定。なんか一件インディアンを攻め込む旧白人みたいなのをイメージさせながら、実はナウシカのパクり?いや、パクってはないかな。インスパイヤされた感じってとこでしょうか。そんな感じの印象があります。いや、良い意味で。

戦闘シーンとかは相変わらず、良い意味でハリウッドしてて、迫力あるし。そのうえでストーリーもよかったし。ホント、良かったです。

正直最初のFF13の立体視映像見た時、コリャー本編が相当すごくないとかすれちゃうかなって思ってたけど、良い意味で全然見当違いでした。やっぱハリウッドすげーやって。

て思った次第です。というわけでお勧めですよ、Avatar。

#FF13やっと9章までいった。長いなー

posted by Nlog at 12:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・映画・ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月28日

FF13

話題作ってのもあるんで、とりあえず買ってみました。

何気にFFはちゃんとやったことはないので、背景とかよくわからんのですが、今回の作はアレですね。呪文とかよくわからんでも○ボタン連打でなんとかなるみたいですね。

まだ3章くらいまでしかいってないので、たいしたレビューはできませんが、現時点で言えるのは以下の通り。

☆ 映像すごい。これCG?ってびっくりするところも多いけど、リアルタイムでここまでってマジっすか?って驚くのが多い

☆ ゲーム的には、ひたすら○ボタン連打で先に進んでいくって感じ。やりこんでいる(いた)人はどうかしらんが、素人な私的には超落

☆ 死んでもセーブポイントまで戻されない。死ぬ直前の敵からスタート。これもまた超楽。素敵すぎます

こんな感じですかね。ストーリーは最初よくわからんけど、進んでいくうちにいろいろとわかってく感じ。

唯一の欠点は、コンソールゲームだから、おうちに帰ってやらなあかんところですかね。これがPSPならほんと楽なんだけど。
posted by Nlog at 10:40| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 書籍・映画・ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月15日

GTのPSP版

が出ましたね。PSP-GOと同時発売ってか、PSP-GO用ですよね。でも当然私のもってるPSP-3000でも出来るでしょうから、どうしよっかな。なんかモンハンもそろそろ終盤にきたし。でも個人的にはGT5も気になる。

いつのまにかプロローグにも映像が配信されてたし。これがかっこいーんですよねー。

そんなGTシリーズラブなアナタもクリック!
posted by Nlog at 09:58| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 書籍・映画・ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月05日

モンハン

ちょうどPSP+モンハン2Gを買ってから3か月がたちましたね。おかげ様でG級になれたのはいいんですが、もういい加減一人で対処するのは難しくなってきた今日この頃。てか若干飽き気味?相変わらず飛行機の中では重宝してますけどね。

そろそろ新しいゲーム買うかな。GTのPSP版とかってどうなんだろ。10月でしたっけ?モバイルでクルマゲームってのもどうなのかナーなんて、でも例によって面白いのかなーとか、やっぱPSP-GOと一緒に買うのが通なのかナーとかって思う、今日この頃。

そんなPSPラブなアナタもクリック!
posted by Nlog at 11:47| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 書籍・映画・ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月22日

Monster Hunter 2G

略してモンハン。ハマってます。先日買ったPSPと一緒に買って以来、限られた時間を有効につかってます。ていうかむしろ使っちゃいけない時間まで使ってます。いわゆるどっぷりハマってる状態。ほんと今さらって感じかもしれません。

いやしかし良く出来てますね。最近のゲームわ。って思いました。そして面白い。でも結構ビックリしたのは、小学生を中心に大流行と言ってた割にはすごい凝ってます。ていうか小学生でこんな頭使って出来るのか?って思うくらい。ま。多分私の頭が退化してるだけなんでしょうが。

というワケで面白いです。これ。飛行機とか結構楽になりそう。

そんなモンハンファンなアナタもクリック!
posted by Nlog at 10:24| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・映画・ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月07日

R・Typesの設定

先日紹介したR・Typeですが、やっと7面までいけるようになったです。てか、これ難しすぎです、やっぱ。なんか裏ワザとか無いのかな、グラディウスみたいなヤツ。

ってネットを探してたらIremの専用サイトを発見。で、細かい設定なんかをみてびっくり。スゲー細かい設定とかありやんの。こんなスゲー話だったのか!みたいな。というより、悲しすぎというか、あまりにもシビアすぎる設定に結構ブルーになるくらい。

主役の機体の改良型は、G対策としてパイロットは四肢を切断されて、コクピットに直付けされてたり、さんざん敵と闘って、グチャグチャになったあげく、帰ってきたら味方に敵と間違われて攻撃されたり。そんな悲しいストーリーが隠されておりました。

すごいよね。小説とか書けるんじゃないかな、これで。てか、難しすぎ。誰か裏ワザおしえて。

そんなR・Typeラブなアナタもクリック!
posted by Nlog at 11:47| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 書籍・映画・ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月05日

R・Types

年末年始にちょっと暇だったので、PS3でゲームやってました。何気にPS3ってPSのゲームも出来るから、懐かしいゲームとか、PS3上で買えちゃったりするんですよね。ゲームアーカイブス見てたら、あまりの懐かしさにR・Typesを買ってしまいました。そうです。PCエンジンのアレです。アイレムの奴です。

高校の頃でしたかね。なんか死ぬほどハマってた気がします。そんなゲームが、Type1とType2のセットで600円。安すぎます。

で、ゲームの方なんですが、もうホント、懐かしい!の一言。しかも面白い!20年近くたってるとは思えないほど斬新です。ってシューティングなんて、あの頃から進化してないのかな。

ただやっぱ難しいですね。さんざんやって7面までいけたのなんて数えれるくらいです。もう目がおっつかなくなってきたかな。

でも面白いですよね。まだType2の方もあるので、時間のあるときにでもやってみようかと。PS3、思ったより末永く使えます。

そんなR・Typesラブなアナタもクリック!
posted by Nlog at 16:48| 東京 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | 書籍・映画・ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月05日

なるたる

ぼくらの が面白かったので(ていうかまだ終わってないけど)、何かと話題の なるたる を読んでみました。何かと、というのは結構鬱になれること請け合いって意味で何かと話題だったので、読むなら一気に読んでみようと、ころ合いを図って一気読みしてみた次第です。

で、感想なんですが、普通に鬱になりました。いやー。これは無いわ。って感じです。スゲーやな気分になるっていうか。あと、グロい?いや、グロさだけなら他にも一杯あるしなー。なんていうか、後味悪くなります。特に後半。ネタばれになるので詳細は書きませんが、主要キャラの死に方とか、壮絶というかなんというか。

あ。でも誤解しないでほしいんですが、普通に面白いです。この世界観に引き込まれます。その点はかなり良いです。ちゃんと完結してるから、その点ではかなりまとまってるし。

あと詳細設定とかもかなり考えられてるというか。結構どうでもいいことまでしっかり書いてるというか。個人的には出てくる車が結構好きなの多かったです。ランティスとか。シブイのツいてくるねー。みたいな。

あーでもこれ、読むときはそれなりに気をつけた方がいいかもしれませんね。それからこれは一気読みがお勧めです。一気に読んで一気に忘れるのがいいかと。くどいようですが、面白いんですよ。お勧めかどうかは別として。人選ぶかな、これは。

そんな なるたる ラブなアナタもクリック!
posted by Nlog at 10:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・映画・ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月18日

シグルイ11巻

11巻でてましたね、シグルイ。もう変態マンガなのはわかってるので食膳の読書は控えます。これが成功。超下ネタ系でした。イヤ、シモというかなんというか。ホント、毎度思うけど作者さん変態ですよね。良い意味で。こんなすごい描写、よく出来るなと。

今回は本線の話では無く、脇役さん達の裏話系だったんですが、もうなんつーか、牛股の話がかすむくらいダイナミックな変態君がワンサカ出てきました。相変わらず素敵です。新しいヒロイン(って言ってイイのかどうか)に注目です。新しい魅力にあふれてます。いろんな意味で。

そんなシグルイラブなアナタもクリック!
posted by Nlog at 17:36| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(2) | 書籍・映画・ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月20日

ハチワンダイバー8巻

8巻がでてましたね。ハチワンダイバー。早速買いました。面白かったー。でもこれなんか長期編になりそうですね。この調子で行くとダラダラと長くいきそうだな。今のテンポを守って9-10巻あたりでさくっと終わらせられたら名作になりそうなのに。ま。相変わらず笑いどころがかなりイケてたので良しとしますか。9巻は、、、まだまだ先だろーなー。

そんなハチワンダイバーラブなアナタもクリック!
posted by Nlog at 16:22| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・映画・ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月07日

Siren NT 感想

先日買った Siren NT ですが、無事クリアしましたので、その感想を。

終わった後に、自分のプレイデータが出てくるんですが、トータルで17時間強のプレイだったみたいです。なんか死んだ回数とか、ノーミスでクリアした回数とか、そんなんがレビューできるんですが、意外とプレイ時間自体はそんなもんか、と思った次第です。自分的には死ぬほど時間かけてたつもりでしたが。やる気になれば1-2日とかでも終わっちまうんですね。ま。Easyモードでやったんで偉そうなことは言えませんが。

で、ストーリーですが、全12チャプターのうち、たぶん1-7あたりが前半、8以降が後半って感じで、個人的には前半の盛り上がりが好きでした。プレイ→ムービー→プレイ→ムービー、、、を繰り返していくうちに、おいおい、マジかよ、そんなんなっちまうのかよ!どーなっちまうんだよ!みたいな盛り上がりがかなりありました。

反面、後半はあまりにも話が複雑になりすぎて、目の前目の前の事象にはビックリしたりしつつも、えー???なんで??こいつ死んでなかったっけ?あれ?前の話し?みたいな、前後関係みたいのがよくわからんくなることが多かったです。ま。結論を見て、あー、ナールホドーってなるんですけどね。ってか、正直、ええええええええええええええ、みたいな感じも無きにしも非ずですが。

因みに後半に行くに従ってプレイシーンはどんどんエゲつなく、且つ難しくなります。何度も涙目でコントローラ投げつけか。。。Wiki見ててこれですからね。なんも無しで解くのはおいらには不可能だな。

でも、素直に面白かったです。すごい今時の先端ゲームってのを楽しめたし。夏にぴったりだし。チャプターごとにきれいに分かれてて、その日の分のプレイの区切りがしやすいし、都度ドラマみたいに前回の荒筋から入って、終わる時に予告篇までやってくれるとことかも、次回へのモチベーション維持につながるし。

何より、ただの冒険とかアクションとかシューティングじゃなく、いろいろと頭使って謎を解きながら進めていくのが楽しいですね。これはSirenならではなんでしょうか。私はシリーズ初めてなんでエラそうに言えませんが、その辺がこのゲームの魅力かと。Sirenの無印もやってみよっかな。相当難しいらしいけど、、、。

そんなわけで、Siren NT お勧めです。是非。

でもそんなSirenラブなアナタもクリック!
posted by Nlog at 17:51| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 書籍・映画・ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする